So-net無料ブログ作成

2010年愛国者賞受賞 [ゲーツ前国防長官]

gatespat.jpg5日夜、ゲーツ国防長官は国防大学基金主催(National Defense University Foundation)による2010年愛国者賞(2010 American Patriot Award)を受賞しました

受賞理由は、長年にわたる情報、国家安全保障、国防関係機関への貢献です。

受賞にあたりゲーツ長官は・・・
●我々は決して忘れてはならない。日々の安全な暮らしの陰に、前線で勇敢にその肩で我々を支えてくれている制服を着た若者達がいることを。日夜前線で我が国の安全を支えてくれている米国の若者達を代表してこの賞を頂く。
●マーシャル将軍はかつて言いました、「ますます多くの犠牲が我が国の安全を確保するために求められる危険な時代に入っている。そんな時代にこそ、安全を支える彼らのために状況を改善してやることが、我々の義務であり崇高な責務である」と。
彼らの福利厚生は、私にとって永遠の最優先事項です。

この賞の過去の受賞者には、パウエル国務長官、キッシンジャー国務長官、ワインバーガー国防長官、ジョン・グレン上院議員(元宇宙飛行士)、全中央軍兵士等が含まれるそうです。

gatespat2.jpg会場には約600人の関係者が詰めかけましたが、その中に高齢にもかかわらず韓国から駆けつけた朝鮮戦争時代の英雄:白善燁(ペク・ソンヨプ)将軍の姿もありました。
ゲーツ長官は白将軍の遠路の参加に感謝し、「韓国陸軍の最年少で最も勇猛な師団長ぺく将軍は、60年に渡る両国関係の中で最も強固な友人の一人である」と客席に向かい紹介しています。

白善燁将軍の逸話はhttp://holyland.blog.so-net.ne.jp/2009-10-22-1

6日には、豪とマレーシア歴訪の機中にあるゲーツ長官ですが、この授賞式の会場に日本人がいたのか・・・招かれたのか・・・誰が・・・気になるところです。
///////////////////////////////////////////////

映画化で話題の442連隊の記事は以下に・・・
魂の救出作戦http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2009-11-03
米軍トップが賞賛http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る