So-net無料ブログ作成

米とカナダが国防協議 [ゲーツ前国防長官]

gatesCanada.jpg27日、カナダを訪問したゲーツ国防長官一行が、マッケイ・カナダ国防相(Peter MacKay)等と国防協議を行いました。
しかし元々はこの協議、メキシコのガルバン国防相(Gen. Guillermo Galvan)も交えた3カ国協議の予定だったようですが、ガルバン将軍が急病で参加できなくなった結果の2国間協議だったようです。国防省HP記事より

2国間協議後の会見で米とカナダの国防トップは、なるべく早期に3カ国での協議を再設定したいと述べています。しかし・・・メキシコの国防大臣は昨年夏にも災害対応とかで3カ国協議をドタキャンしたそうです。(米加とメキシコ・・合うのかな・・)

会見でゲーツ長官は・・・
カナダはアフガンにおいて、派遣兵士当たりの犠牲者割合が最も高い国であり、その貢献に感謝し、犠牲者のご家族に哀悼の意を表したい。(なお、カナダはアフガン南部での戦闘任務から撤収を開始しており、今後は約950名がアフガン軍や警察の訓練を支援する
●両国は地域の関係国と協力し、多様な国際的脅威、つまり海賊、テロ、麻薬流通、人身売買などに対峙する
両国は北極海での協力関係を拡大強化する。

カリブ海地域の国々への海洋安全確保に関する助言を両国が協力しながら行う。

●北米航空宇宙防衛コマンド(North American Aerospace Defense Command)の任務で、新たに付加した海洋における状況掌握(new maritime domain awareness mission)について特に議論した
gatesCanada2.jpgサイバー防衛に関し、軍用ネットワークの進んだ防御策を、いかにして重要な民間インフラにも適応していくかについて議論した。
●カナダも共同開発国になっているF-35の開発について、計画に修正はあるものの、今後も米国が強くコミットしていくことを再確認した。(なおカナダは、比較的試験が順調に進んでいるF-35の米空軍用バージョンの導入を予定している)
////////////////////////////////////////

「北極海での協力関係を拡大強化」は、温暖化により北極海の氷が減少して各国の資源開発競争の激化していることや船舶活動が活発化していること、更にはロシア空軍の活動活発化が背景にあると思います。

しかし・・・メキシコとの3カ国協議とは・・・何事も米国一国では対応できなくなってきたんですねぇ・・。又は負担の分散でしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る