So-net無料ブログ作成
検索選択

銀座6丁目の隠れ家:仲むら [おいしいもの]

本当に久しぶりの「おいしいもの」シリーズです。

nakamura.jpg引退してから都心に出る回数がめっきり減り、ご紹介できる店に出会うこともすっかり無くなっていましたが、久々に同窓会に参加することが出来、新しい店に巡り会いました

銀座6丁目で数寄屋通りを進んだ数寄屋ビル3Fにある、創作料理を家庭料理感覚で食べられる「仲むら」というお店ですが、ビルの入り口も狭く、大きな看板もないお店で、客席20名ほどのこじんまりしたお店です。下の住所をネット地図で検索し、プリントして現地で探す方ことをお奨め致します。

20名程度の同窓会でしたのでお一人の場合はどうか判りませんが、ネット情報によると・・・
●「仲むら」の料理は、1日20人の限定で、ご主人・中村寛一さんのおまかせコース料理。それも次から次へと出てくる料理は15品から20品。そのすべてがご主人こだわりの逸品だ
広島料理専門の「安芸路 酔心」を始めに、この道一筋35年、美味しい料理を時間を惜しまず、決して手を抜かず、1品の仕込みに6時間以上かけるこだわりの職人

●例えば、水と砂糖と醤油で8時間煮込んだ「身欠にしんの棒煮」。味噌味の「おから」や「三陸の蛸」は沖縄のコクのある塩と胡椒で食べる。鳥取の「大山地どり」は和辛子で・・
酒は薩摩仕込みの芋焼酎「岩いずみ」。日本酒は岩手「あさ開(あさびらき)」。それぞれ料理の味を殺さない。サッパリとして癖がない酒だ

まんぐーすの同窓会では・・・
●上記の日本酒と焼酎とスーパードライの飲み放題付で会費7300円
●最初に「小魚煮物」「こんにゃく煮物」「みそおから」「そらまめ」等々6品ぐらいがデンと並び、「クジラ刺身」、「刺身盛り合わせ」、「枝豆」、・・「つみれ汁」
●宴もたけなわで席替えをしてカウンターに移ると「大山地どり」が・・・この辺りでお酒3種混合の影響が出て記憶がとぎれ・・・広島風料理かどうかは分かりませんがおいしくいただきました

「ランチもやっていて700円で日替り定食2種類を出す。ご主人の笑顔が印象の、あまり人に教えたくない銀座の隠れ家」との紹介文に納得のお店でした。
JR有楽町駅、メトロ銀座駅等々便利な場所(銀座だから当たり前・・)、周囲の雰囲気も華やかで銀座だな・・・の夜でした。

「仲むら」お店データ
[電話番号]03-3572-3033
[住所]中央区銀座6-3-12 数奇屋ビル3F
[営業時間]月~金11:30~13:30(ランチタイム) 18:00~23:00
[定休日]土・日・祝(土曜日は予約があれば営業)
[席数](テーブル)12席 (カウンター)10席
[宴会]20名様まで・一人6,000円~
[予約]可能  [カード]不可

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る