So-net無料ブログ作成

映像:X-47Bの空母艦上試験 [Joint・統合参謀本部]

X-47BTruman.jpg先日、2機しかないX-47Bの1機が、空母トルーマンにクレーンで搭載される様子(11月26日)をご紹介しましたが、早くも空母艦上で移動試験を行う映像が公開されました

9日に撮影された映像では、甲板上の誘導員の手信号により、狭い空母の甲板上で無人ステルス機X-47Bが右左に移動する姿が紹介されています。10日付「Defense Tech」記事より

映像に寄せられたコメントには
X-47Bに搭載したカメラが誘導員の手信号を認識して移動しているのか? いや・・・どうも手信号を見て無人機をリモコン操作している様な「深緑」の服の操作員が見えるなぁ・・
現段階ではリモコン操作だが、無人機のカメラが甲板誘導員の手信号を認識できるようにする研究も進んでいるよ!

X-47BTruman2.jpg極めて複雑で高度の技術を要する空母甲板での航空機取り回しを混乱させないため、また有人機と無人機の混在運用も考慮し、現在の手信号方式を尊重した甲板上での誘導法をX-47Bにも適用するんだ!
●甲板誘導を担当する無人機リモコン操作員を追加配置するだけで現空母運用に適応できるから、無人機の空母導入がよりシンプルに、スムーズに進むんじゃないかなぁ・・・
///////////////////////////////////////////////////

「映像:X-47B地上カタパルト発進」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-12-01
「X-47Bが空母搭載試験へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-11-28-1

上記コメントのやり取りがどこまで真実なのか不明ですが、結構断定的に説明している人がいるので、「その筋」の方のコメントだと思います。
映像から見ると、無人機X-47Bは既に結構空母に馴染んで見えます



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る