So-net無料ブログ作成
検索選択

再び再びグアムの青い空にCoalition編隊 [米空軍]

Cope North 2013.jpg2月5日に撮影された「Cope North 2013」演習での編隊飛行写真です。
米空軍、米海軍、航空自衛隊、豪空軍3カ国4軍種の5機種による傘型編隊です。

手前から豪空軍F-18(?)、航空自衛隊F-2とF-15、米空軍B-52、米空軍F-15とF-16、米海軍F-18(?)の順番ではないかと推測します
F-18は良く分かりません、手前が米海軍かも・・です。
日本と米軍からはAWASCかE-2が参加しているだろうと思いますが、仲間に入れてもらえないようです。

もう一つのポイントは、下記の米空軍webサイトが報ずる「韓国空軍のオブザーバー参加」です。
演習前半の人道支援と災害対処分野のみの「オブザーブ」な様ですが、是非必要なことでしょうから、日韓両国民にもアピールして欲しいものです

CNG2013-5.jpgCNG2013-3.jpg








AF-MagazineサイトからPC壁紙が入手可能です
http://www.airforce-magazine.com/DRArchive/Pages/2013/February%202013/February%2013%202013/pix021313copenorthWP.aspx

航空自衛隊の本演習に関する公式発表は
http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H24/0108.html

豪空軍の公式発表は
http://www.defence.gov.au/opEx/exercises/copenorthguam/index.htm

米空軍webサイトの記事は
http://www.pacaf.af.mil/news/story.asp?id=123334915
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

●しかし思います。意味がない演習とまでは言いませんが、20年前ならともかく、今や「湾岸戦争」のような航空戦力運用を行う機会が対中国で起こりえるのでしょうか?

太平洋空軍が中心だそうですが、米空軍は依然として「過去の栄光」にしがみついていますね・・・。「金魚の糞」のように、「米軍がそう言うから・・・」と旧態然とした訓練を垂れ流している航空自衛隊も同罪ですが・・・

●それにしても姑息です! 韓国空軍のオブザーバー参加は、こんな時期だからこそもっと積極的にアピールすべきなのに!
航空自衛隊の公式発表には、末尾に「航空自衛隊は日米豪の人道支援・災害救援訓練に、初めて参加します」と記載があるだけ・・・・「韓国空軍がオブザーバーで」と握手の写真が必要なのに!

●最後に些細なことですが、豪空軍webサイトでは、3ヶ国空軍の訓練内容を「coalition procedures in ・・・air power missions, to include air superiority, close air support, interdiction, electronic warfare」と表現しています。
はっきりと「coalition」をアピールすることも重要です

過去3年間の「Cope North」@Guam
「史上初の日米豪3空軍訓練」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-02-14
「グアムで日米編隊飛行2011」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-02-24-2
「グアムで日米編隊飛行2010」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-02-18
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る