So-net無料ブログ作成

米空軍がWake島で抗たん性向上へ [米空軍]

Wake Islandはハワイと日本の中間に位置

F-22-wake2.jpg6月28日付米空軍webサイトは、ハワイ州空軍が運用するF-22戦闘機が、ハワイの西約2300nmに位置する珊瑚リーフの島Wake Islandに緊急展開訓練を実施し、4日間の滞在で現地での運用検証やローカルスタッフの訓練を行ったと報じています

中国のA2AD脅威に直面する米太平洋軍の悩みの一つは、作戦の基盤となる基地が西太平洋地域に少ないことです。
日本列島の基地は沖縄を筆頭に中国ミサイルの格好の「餌食」だと予想され、グアムも安全圏ではありません。このため米軍は、海軍や空軍を中心にアジア太平洋全域で代替基地や緊急避難基地の候補地を精力的に調査しており、併せて「様々な名目」で被害対処訓練を実施している模様です

これまでも、グアムでの被害対処や豪基地への避難訓練、代替基地ではテニアン島施設の整備、ブルネイ、タイ、フィリピン、ベトナム、パキスタン等々の飛行場調査などをご紹介してきたところです。

「グアムの抗たん性強化へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-04-30-1
「グアムで大量死傷者訓練」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-02-08-1
「グアム基地を強固に」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-04-12

「テニアンで作戦準備」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-06-05
「米と豪が被害想定演習を」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-08-02
「嘉手納基地滑走路の強化」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-10-09
「ブルネイの飛行場を確認」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-07-14

「太平洋軍のAir-Sea Battle検討」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-08-05
「前対中国で地域国と」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-01-03-1
「対中国でグアムの抗たん性を」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-01-04

そんな中、Wake Islandでは・・・
Wake Island.jpg6月21日から24日の間、ハワイのヒッカム基地所属の2機のF-22と1機のKC-135が、ハワイの西2300nmに所在するWake Islandへの展開訓練を行った
●訓練は「short-notice」で行われ、津波やハリケーンや「緊急に展開を要する事態」を想定し、第154航空団と第15航空団の計29名の空軍兵士が展開した

●F-22飛行隊長の中佐は「F-22を成功裏に展開させることが出来、我々の即応能力と抗たん性を鍛えることが出来た。命が下れば短時間のうちに緊急展開が可能な状態にあり、またWake Islandが航空機や兵士を支える装備を有していることが確認できた」と成果を語った。
●4日間の展開中は、緊急着陸時に必要になる着陸用バリアのF-22での試験や航空機の消火訓練、Wake Island民間業者の整備訓練等を行い、緊急時にハワイ基地の緊急代替能力を有することを確認した
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「Pacific Airpower Resiliency initiative」の一環かもしれませんね
参考:「グアムの抗たん性強化へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-04-30-1

wake-island2.jpgF-22-wake.jpg展開訓練したのは「Hawaii Air National Guardの199th Fighter Squadron」だそうですが、最新のF-22を州空軍が運用していることが未だに理解できない・・・です。
米空軍内では今、正規軍と予備役と州空軍の役割分他の整理と資源配分を巡り、正に「ドロドロ」の議論(争い)が続いていますので、その辺りににも「生暖かい」視線を向けておきます

それから・・・テニアン等の施設を整備する際、「自衛隊の訓練場を整備する」との名目で米軍代替基地整備が行われました(推測:進行中)。
もしかすると「Wake Island」にも、「自衛隊の着上陸訓練場」名目でお金が落ちるかもしれません・・報道に注意ですね! 更に、日本が無視している分野ですので、その面でも要注意です

これだけ綺麗な島なら、管理人で赴任したい気分ですが・・・。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

なぜ米軍がアジア太平洋地域で代替基地や同盟国基地の活用を追求しているのか? 
またなぜ基地施設の抗たん性や強靱性を強化しているのか?

「脅威の変化を語らせて」→http://crusade.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

過去8ヶ月間の記事をジャンル別に整理しました!
http://crusade.blog.so-net.ne.jp/2013-06-29
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る