So-net無料ブログ作成
検索選択

米国防省の技術優位確保offset strategy [ヘーゲル国防長官]

11月15日、ヘーゲル国防長官が正式に技術的優位確保の戦略:第3の「Offset Strategy」を発表しました
http://www.defensenews.com/article/20141116/DEFREG02/311160017/Hagel-Launches-Plan-Maintain-High-Tech-Military?odyssey=mod|nextstory
http://www.defense.gov/news/newsarticle.aspx?id=123651

第1の「Offset Strategy」は1950年代、核戦力を増強整備し、後の冷戦に寄与した
第2の「Offset Strategy」は1970年代、後に精密誘導兵器、ステルス機、高性能ISRを生み出した

「Offset」とは、国防省や軍需産業関係者の間で一般的な用語で、戦略的又は技術的革新で相手の軍事的優位を逆転することを示すようです
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Buying Power.jpg3日、ヘーゲル国防長官が軍需産業団体の会合で講演し、国防副長官と調達担当次官が推進する技術的優位維持策「third game-changing offset strategy」を全面的に支持して推進すると語りました。

予算厳しき中で如何に技術開発を推進するかだけでなく、如何にして民生の有用技術情報を適時入手するか、如何に効率的に最新技術を実用化するか等についても課題として取り組む模様です

3日付Defense-News記事によれば
●ヘーゲル長官は講演で、「offset strategy:補填戦略」の推進役がBob Work国防副長官とFrank Kendall調達担当次官だと紹介し、長官も自信を持って自らも関与していくと語った。
●長官は「我が活用する技術開発を如何に推進するかだけでなく、如何に効率的に購入するか、また如何に戦略・作戦目的を達成するよう使用するかに関しても、革新的でなければならない」と訴えた。

CSIS 6priorities.jpg●更に長官は、ロボット、先進コンピュータ、ミニチュア、3Dプリンタ技術等の民生技術を活用しなければならないと述べ、「民間技術の潜在力分析、適応、試験、改良等を、模擬演習やデモ試験での軍用使用可否の見極めが必要だ」と訴えた

●一方で長官は、厳しい財政下でやりくりするため、国防省の複雑で官僚的な調達プロセスを改革(Better Buying Power 3.0.取組み)しなければならないと述べた
●例えば想定される改革には
---よりopen systems architecturesを利用する
---より早い段階で要求性能等の情報を企業に提供
---民生品の調達における障害除去
---世界中に散在する重要技術の検索発見要領の改善

●また軍需産業基盤維持や新システム開発時のリスク低減のため、「プロトタイピング」をより有効活用し、研究開発を推進して脅威対応で先行し、緊急時の調達時間を短縮する。

●長官は一般市場に存在する技術活用の重要性を強調し、産業界、貿易会社、研究機関、シンクタンク、議会等と緊密に連携し、必要な調達改革を推進する必要性を訴えた
/////////////////////////////////////////////////

OSD-Cut3.jpgなぜ「offset strategy:補填戦略」との名称なのかよく分からないのですが、Defense-Newsの記事も「uniquely Pentagon term:ユニークな国防省流の名前」と紹介しているので、英語圏でもピンと来ない呼称なのでしょう

似たような取り組みの必要性は、本ブログ開始当時の数年前から国防省幹部が口にしていますが、なかなか具体的成果が見えてきません
でも、Bob Work国防副長官とFrank Kendall調達担当次官は強力そうです。期待いたしましょう成果が上がれば、世界中に波及しますから・・・

調達関連の改革経緯
「Better Buying Power 2.0」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-11-14
「第1弾:ゲーツの取得改革指針」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-09-15-1

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る