So-net無料ブログ作成

イスラム国攻撃にUAE初の女性F-16操縦者 [ふと考えること]

UAE-pilot.jpg25日付Defense-News記事によれば、23日に開始されたシリア国内の「イスラム国ISIS」への攻撃に、アラブ首長国連邦(UAE)の女性F-16戦闘機パイロットが参加した模様です。

米国は、今回の攻撃にUAE、サウジ、バーレーン、カタール、ヨルダンの5ヶ国が中東諸国から参戦してると明らかにしていますが、サウジも攻撃に参加した操縦者の写真を公表しているようです

25日付Defense-News記事によれば
UAE-pilot3.jpg●イスラム国への攻撃に関与しているUAE政府情報筋によれば、23日のシリア国内「イスラム国」への攻撃に、UAEの女性パイロットが編隊を率いて参戦した模様
●当該UAE女性操縦者はMariam al-Mansouri少佐35歳で、2007年にアブダビの空軍大学を卒業したF-16のベテランパイロットである
●UAE政府は公式に女性操縦者の参戦を公表していないが、Mansouri少佐はUAE初の女性戦闘機パイロットである

●同少佐の攻撃参加の報道は、ソーシャルメディア上で大きな議論となっており、支持者は彼女の写真をSNSに掲載し、彼女の偉業を讃えている
●一方でISISの支持者は、Mansouri少佐の行動を「犯罪行為だ」と非難している

Salman.jpg●また24日、サウジアラビアは23日の攻撃に参加した8名の操縦者の写真を公開した
●サウジの新聞は、8名の操縦者の一人が、スレイマン王子の息子だと報じている

UAEは全般的に保守的なイスラム国で、女性は頭部を伝統的なイスラムのベールで覆い、黒い「Abaya」というユッタリした衣装を人前では着ている
しかしUAEでもサウジでも、政府は女性の社会進出に努力しており、UAEでは政府の要職に多くの女性が就いている
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

UAEが女性パイロットの参戦を半ば公に公表したり、サウジが王族の出撃を明らかにしたり、積極的に攻撃参加をアピールするとは思いませんでした。驚きです
イスラム国への危機感が高い証拠とも言えましょう

UAE-pilot2.jpg米国防省や統合参謀本部が連日のように会見を行っていますが、「数週間ではなく、年単位の戦い」、「攻撃成果の確認を慎重に実施中」との表現が示すように、先のながーーーーい作戦です。

また多くの専門家が指摘するように、空爆だけでは「イスラム国」撲滅は困難との見方が一般的です。華やかに緒戦の成果を誇る中東各国ですが、数ヶ月後にどうなっているのやら・・・

女性関連記事
「対中国航空作戦は女性が指揮へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2014-07-03
「アフガン初の女性パイロット」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-07-31-2
「自衛隊の女性幹部も頑張る」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-06-11

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る