So-net無料ブログ作成

次期爆撃機LRS-Bは「B-21」 [米空軍]

追加速報! ボーイング等が機種選定結果受け入れ
裁判所への提訴は「しない」と発表

LRS-B NG.jpg26日、James米空軍長官が次期爆撃機LRS-Bの公式名称を「B-21」と発表した数時間後、同機の機種選定で破れたボーイングとロッキード社は、機種選定結果を不服とした争いをこれ以上行わないと声明を発表しました

声明によれば
●LRS-B選定でNorthrop Grummanが選ばれたことについて、我々が米会計検査院に訴えた内容の有効性については、引き続き強く確信を持っているが、Boeing - Lockheed Martinチームはこれ以上選定について追求しないことを決定した
この決定は、我々がこれまでもそうしてきたように、我々の顧客や前線兵士の最大の利益を心に置いてなされた

先週初めにはBoeingから空軍長官に電話も
●両者の声明発表を受けJames空軍長官は、先週初めにボーイング社のCEOから、両者チームがこれ以上訴えを起こさない可能性が極めて高いとの電話を受けていたと明らかにした
●そして空軍長官は、ボーイング社との他事業での価値ある関係にあると強調し、「B-21」の開発に取り組む重要性を語った
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

臨時速報です!

LRS-B James2.jpg26日、James空軍長官が米空軍協会総会で、次期爆撃機LRS-Bの公式名称が「B-21」に決定したと発表し、イメージ図も公表

21世紀最初の爆撃機だからとの理由で「B-21」になったと解説。
なおサブ名称(イーグルとか、ファントムとか)は空軍兵士に公募すると表明

イメージ図の「B-21」が、B-2爆撃機(同じくNorthrop Grumman製)と似ている点に関しては、「既存の成熟技術を活用するとの基本コンセプトからくるもの」と説明

LRS-B James.jpgLRS-B関連の記事
「敗者の訴え却下」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-02-17
「敗者がGAOに不服申し立て」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-11-07

「結果発表と分析」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-10-28
「意図的リーク?LRS-B概要」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-09-07
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る