So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリピン大統領が米軍兵器の国内保管を拒否 [安全保障全般]

Sung Kim.jpg下記のドゥテルテ大統領発言に関し、1月31日、フィリピン駐在の新しい米国大使Sung Kim氏は米国はフィリピン内に弾薬貯蔵庫を建設する予定は当初から無いとし、兵器の貯蔵を懸念するような表現をした比大統領発言を否定した

そして同大使は、5カ所のフィリピン軍基地内に「facilities and structures」を構築する計画が2014年の合意に含まれていると説明しつつも、フィリピン指導者や国民から許しを得られなければ、その建設も不可能であると語った

まんぐーすの感想
ドゥテルテは、米軍装備がフィリピン内に「一時的」にしろ存在することで、米中紛争に巻き込まれることを毛嫌いしているのだから、弾薬庫であろうが、「facilities and structures」であろうが、反対するのだと推測します
/////////////////////////////////////////////////////////

Duterte US3.jpg1月29日、フィリピン大統領はTV放映されている記者会見で、米中の戦闘に巻き込まれたくないから2014年の米比国防合意に基づき米軍が開始している米軍兵器の比軍基地内保管を認めないと語りました。そして、2014年の米比国防合意の破棄も示唆しました

当該会見は、フィリピン大統領が比軍と比警察幹部などの治安機関幹部との会議後に行われた会見であり、記者からの質問にその場で答えたものか、自ら積極的に発言したモノかは不明ですが、南シナ海近傍のフィリピン軍基地内に関連施設の建設を始めた米軍にとっては、ちゃぶ台返しの発言でしょう

Duterte.jpg2014年の米比国防合意は、米軍がクラーク空軍基地やスービック海軍基地から撤退した1990年代以降、中国の台頭を踏まえて数年の交渉を経てやっと合意した「米軍による一時的なフィリピン軍基地の使用」を認め、他の軍事協力も併せて推進する内容で、米国にとっては悲願の合意でした。

その後、比の最高裁判所まで「合意」の合憲性が争われ、やっと昨年ぐらいから米軍の比基地での活動が始まった矢先であり、米軍との軍事演習の中断などの動きもドゥテルテ大統領は見せていたものの、根本合意の破棄まで言及されては溜まりません。

1月30日付Mmilitary.com記事によれば
●1月29日、フィリピンのドゥテルテ大統領はTV放映記者会見で、米中間に生起する戦闘に巻き込まれる恐れがあるので、2014年の米比国防合意に基づき米軍が開始している米軍兵器の比軍基地内保管を認めないと発言した
●また同大統領は、米軍が比軍基地内に兵器保管施設を設けたなら、「米軍による一時的なフィリピン軍基地の使用」を認めると規定した2014年の米比軍事合意を破棄することを検討するとも発言した

Duterte US.jpg●ドゥテルテ大統領は、「米軍は兵器の持ち込みを始めようとしているが、私は米軍に対し止めろと通告している。私は兵器の持ち込みを許さない」と明言した
●2014年の米比国防合意は、両国の国防協力を定めた「EDCA:Enhanced Defense Cooperation Agreement」も含めて結ばれたが、比大統領はその合意の多くから引き始めている

●1月26日、フィリピンのLorenzana国防相が、今年早い時期に同合意で規定された施設を米軍が建設開始する予定だと述べたばかりであった。そして合意に記されていた3箇所の比軍基地名に触れ、兵舎や装備保管庫の建設が始まると説明していた
米側政府関係者は、これまでのところ、同大統領発言に対しコメントしていない
//////////////////////////////////////////////////

Duterte US2.jpgドゥテルテ大統領は、トランプ政権の対フィリピン政策だけでなく、南シナ海政策にまで「強行偵察」「威力偵察」を実施してくれているようにも見えますが、米側の反応に興味津々です。

特定の中東諸国からの入国拒否問題で、最優先事項である対ISの有志連合国からも反発の声が上がるトランプ政権ですが、対中国の前線国家であるフィリピンとの関係をどう考えるでしょうか?

似たタイプの人物としてメディアが取り上げる2国のリーダーですが、似たもの対決は同様な方向に向かうのか・・・引き続き注目したいと思います

米比関係の記事
「米と比が細々とHA/DR訓練を開始」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-01-18
「航行の自由作戦に比基地は使用させない」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
「ハリス大将:選挙後初の訪比へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-11-16
「米比演習の中止に言及」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-10-08

「C-130が2機だけ展開」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-09-27
「比大統領南シナ海共同を拒否」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-09-15-1
「比空軍と米空軍が3日間会議」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-09-03

日本とドゥテルテ大統領
「なぜ10月25日に比大統領来日」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-11-06

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る