So-net無料ブログ作成

米GAO:F-35開発と製造の同時進行に再度警告 [亡国のF-35]

調達の柱となる「ソフトBlock 4」搭載機もグダグダ

F-35-eglin.jpg9日、米会計検査院GAOがF-35の将来計画に特化した評価レポートを発表し、今後生産量を急増させ調達機の中核となる「ソフトBlock 4」搭載機体の購入が計画されているが、既に開発が遅れている「Block 4」ソフトとプロセッサー完成を待たずに調達を進めることで、F-35計画のガンとも言える「開発と製造の同時進行」と「手戻り改修」の過ちを繰り返す恐れがあると警鐘を鳴らしています

F-35開発計画は既に当初計画から5年遅れ、開発経費も予定より10兆円以上、つまり45%以上の増加が見積もられている「史上最大の兵器開発計画」となっていますが、今後、第4世代機の老朽化や単価上昇を避けるため、大量生産を望む声が米空軍や産業界から上がっていますが、足元では依然として開発が遅延しており、不完全な機体を無理やり購入し、後で追加経費を投入して修理するという詐欺まがいの状態が続いています

GAOは「開発と製造の同時進行」と「手戻り改修」の過ちを最小限にするため、地に足に付いた追加経費を最低限にする「incremental, knowledge-based アプローチ」を報告書で求め、国防省も方向性は理解しているような素振りですが、F-35計画室長の交代で業務遂行の遅延や混乱もあるようで、全く予断を許さない状況のようです

10日付米空軍協会web記事によれば
F-35-canopy.jpg●GAOの評価レポートは、問題の中核は「ソフトBlock 4」を動作させるために開発が進められている新たなプロセッサー(演算処理装置)開発の遅れで、ソフト3Fまでで使用できない兵器や電子戦機能強化の実現が遅れ、再びF-35開発の悪魔のサイクルである「開発と製造の同時進行」と「手戻り改修発生」が視野に入ってきたと指摘している
●米国防省F-35計画室は、最初の「Block 4」搭載機予算を2018年2月にも要求する計画だが、新型プロセッサーが完成するのは第2弾の「Block 4」搭載機予算を要求する予定の時期まで待たねばならない

●足元でも、「Block 4」搭載機の提案要求書は今年3四半期には発出する予定であったが、少なくとも年末まで遅れる状況になっている。F-35計画室は、予算の不透明さと同計画指導者の交代を遅れの理由としているらしいが、それだけとは信じがたい
●同計画室は議会から、今後のF-35調達戦略の提示を今年3月期限で求められていたがまだ提出されておらず、8月末までには完成予定だとしているが、根本となる全般戦略が不透明な状況では計画の建て直しが危ぶまれる

F-35transonic.jpgGAOは現在計画の時期には「Block 4」搭載機は完成しない可能性が高いと見ており、対策として「incremental, knowledge-based アプローチ」を報告書で求めている。国防省も理論的にはその方向性を理解しコミットしているように見え、4段階の「Block 4」開発を検討しているようである
●このアプローチでは、コストと獲得能力の関係を意志決定者に明確に提示し、より情報が開示され監督が効くプロセスを採用を提言している。

●この提言の必要性をGAOは、「もしそうしなければ、米国防省は、どんな能力がその投資によって得られるのか、要求した能力が実現するのかについて何も知らされないまま、機体単価の交渉を迫られることになる」と表現して警告している
//////////////////////////////////////////////////////////////

GAOの当該F-35計画評価レポート(実質5ページ)
http://www.gao.gov/assets/690/686436.pdf  

北朝鮮のお陰と言うか、森友&加計の「学園物語」のお陰と言うか、フェイクニュース文化の勃興と言うか、中国の脅威もほとんど語られなくなりましたが、もっと語られなくなったのが「亡国のF-35」です。

F-35-lineUp.jpgいつの間にか、限定的敵地攻撃能力の一角をしっかり担うようなシナリオが出来上がり、「抑止力」としても「軍事的効果」からもほとんど意味のない「亡国のF-35」が導入に向け転がり落ちています

導入するなら導入するで、しっかりと足元を見つめながら、他への予算的影響や踏まえた議論をお願いしたいものです。

F-35とGAO
「F-35:国防省とGAO対決」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27
「最終試験は1年遅れでも計画通りは不可能」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-02-17
「ALISにはバックアップが無い」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-01 

いつまで戦闘機だけを優先?
「F-3開発の悲劇と日本への提言」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-03-18
「F-35の主要課題」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-17


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る