So-net無料ブログ作成

米空軍も!:巨大都市戦に備える [米空軍]

戦いがより政治化し、都市への人口流入で増加する大都市での戦いの備えが、米軍の一つの焦点か!?

Goldfein10.jpg19日、米空軍協会航空宇宙サイバー会議の会場で、Wilson空軍長官とGoldfein空軍参謀総長が記者会見し、今後世界中で人口密集が加速するとの見積もりの下、米陸軍や海兵隊が巨大都市での戦いを想定した備えを検討するな中、米空軍も支援体制に投資しなければならないと語りました

「人口密集が加速」&「巨大都市戦への備え」については、今年3月にMilley米陸軍参謀総長が、「世界の人口動態から人口1千万人以上の巨大都市:megacityが急増する予想があり、米陸軍も今後10年で根本的な変革をしなければならない」、「現在の特殊部隊やより小規模な部隊編制を参考に考慮する必要がある」、「指揮官の質の向上も」等々と講演しつつ、「optimize the Army for urban warfare」と締めくくって世界を驚かせたところです

米空軍2トップからの発言はあまり具体的ではありませんが精密誘導兵器だけでなく、指揮統制やネットワークも重要な要素であることを臭わせ、「統合戦力」としての役割を果たす必要性を強調しており、米軍全体での動きであることが感じられます

22日付Defense-News記事によれば
Tokyo at Night.jpg●Goldfein空軍参謀総長は、米陸軍や海兵隊の指導者たちが、ますます人口密集が進む地域での都市戦を今後も継続することを求められている中、米空軍はこれら地上部隊を支援するために求められる能力を追加しなければならないと語った
●そして「統合チームとして戦いに臨むとき、そして彼らが都市戦に焦点を当てようとするとき、我々も都市戦を焦点にしなければならない。そしてその時、単に兵器だけでなく、はるかに広範な課題が浮かび上がってくる」と表現した

●更に同大将は「ますます大規模化・密集化が進む都市戦に対応し、米空軍が2030年代にどんな姿であるべきか? 仮に世界中で都市化が進むのであれば、そこでも我々は優位で先頭に立っていなければならない」と付け加えた
●また、米空軍として都市戦に備えた新たなプラットフォームを検討していると認めつつ、一方で、より「range, payload and persistence」を実現できる「multi-domain network」に焦点を当てていると強調した

wilson7.jpg●参謀総長が兵器のみへの注目を戒めた一方で、Wilson空軍長官は、世界が米国の不正確な攻撃に対しもはや寛容ではないと表現し、「都市戦検討は科学技術戦略にも影響を与え、エネルギー兵器や兵器の大きさにも示唆を与える」と語り、兵器の検討も重要だとの認識を語った
●そして現在すでに利用可能な、イラクやアフガンで使用されている小口径爆弾SDBを讃えつつ、仮にイラク軍が敵に苦戦していたら、イラク軍から13m離れた敵を攻撃できるだけでなく、更に進んで、特定方向の壁1面だけを破壊できるような攻撃も求められると語った
///////////////////////////////////////////////////////////////////

Milley.jpg今年3月にMilley米陸軍参謀総長の講演をご紹介した際、「巨大都市戦や密集地域での戦い重視は、海兵隊との差別化を図るための、米陸軍生き残り戦術か?」と怪しむようなご紹介をしましたが、米軍全体の流れであることが判明しました

陸軍参謀総長は講演で、「現在の陸軍が森林や砂漠地域での戦いを想定し、ジャングルや山や都市化地域に不向きに編制されている」との現状認識を示し、「戦車の大きさや重量、ヘリコプターの回転翼の大きさ、部隊規模、武器使用要領、ネットワークの活用などなど、様々な分野で考え方を見直す必要がある」とも語っており、相当根本的に大規模に検討を進めている事を示唆していました

urban warfare.jpgそしてその大前提として、「戦争がより政治的になるとすれば、その戦いは人が住む地域で行われるだろうし、それは都市であろう」とのトレンド予想を披露しており、今後の展開が気になります

以下にご紹介する過去記事で、もう一度陸軍参謀総長の3月公演をご確認いただき、思考を巡らせて頂きたいと思います

「米陸軍トップ:今後10年で巨大都市戦に備える」
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-03-22

陸軍とクロスドメイン
「再度陸軍に南シナ海で活躍期待」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-11-16
「ハリス長官がcross-domainを」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05
「ハリス大将も南シナ海で陸軍に期待」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-06-06

「射程300kmの対艦ミサイルを」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-10-29-1
「CSBA:米陸軍をミサイル部隊に」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-05-14

「尖閣防衛に地対艦ミサイル開発」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-08-14
「陸自OBが陸自で航空優勢と」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-07-12

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る