So-net無料ブログ作成

レーザー兵器搭載は米海軍が先行 [Joint・統合参謀本部]

売り込みコンサルタントの宣伝ですが・・
「あと3年から5年で・・・」との決まり文句も飛び出し

Obering.jpg22日付Military.comがレーザー兵器イベントを取材記事を掲載し主催者の軍事コンサルタント企業関係者にレーザー兵器の開発動向をインタビューしています。

米海軍が米軍の中では最もレーザー兵器配備に近く、次が米陸軍で、空軍は苦労しているがF-15搭載用の無人機対処レーザーポッドを試験する予定だと語り、また最近の急速な技術的進歩で物理学面や工学面で大きな課題は残されておらず、問題は資金のみだとアピールしています

Booz Allen Hamiltonとのコンサル会社の副社長でエネルギー兵器部門を統括するTrey Obering元空軍中将の仕事は、米国防省や米軍幹部から慎重な発言が相次ぐレーザー兵器への予算獲得でしょうから、レーザー兵器の将来性を訴えるのは当然で、楽観的な様子には注意が必要ですが、そのあたりを差し引いて、現状把握に耳を傾けたいと思います

22日付Military.com記事によれば
Lase-UK.jpgCSBAとコンサル会社Booz Allen Hamiltonが共同開催した「Directed Energy Summit」で取材に応じたObering副社長は、これまでの実績からすれば、今後2~3年でレーザー兵器を実用化するのは米海軍であろうと語った
●既に試験艦Ponceに同兵器のプロトタイプを実際に搭載している唯一の軍種である海軍に言及し、同副社長は、実際に兵士の手によって運用しなければ、必要なノウハウや開発スケジュールの政さができないと表現した

●陸軍や空軍は苦労しているが、海軍に続くのは陸軍だろうと語り、装甲車両「Stryker」へのレーザー兵器搭載計画が進行中だと説明する一方、空軍は苦労してると語った
●陸海空軍それぞれの運用環境の違いにより開発の難しさが異なると述べつつ、航空機搭載ポッドや無人機へのレーザー兵器搭載を狙っている米空軍にとっては、兵器の重量や大きさ制限と出力確保が大きな課題だと説明した

●それでも同副社長は自身が戦闘機パイロットであったこともあり、今年の夏に米空軍がF-15にポッド式レーザー兵器の搭載試験を開始すると聞いて喜んでいた
●米空軍省の技術担当次官補代理によれば、「SHiELD」プロジェクトとして、無人機対処兵器としてF-15に50kwレーザーを搭載する計画が進んでいる模様である

Laser NG.jpg●Obering副社長はまた、3軍の長官が集まって、レーザーを含む新兵器技術協力について協議していることに触れ、3軍の運用環境や狙いが異なることから、使用するレーザの周波数帯やレーザーの種類も異なり、協議は単純ではないとコメントしつつ、
●出力を上げることや冷却が重要なこと、如何に装置の規模を小型化するか等、共通の課題を3軍は抱えており、そんな面での協力や意見交換は有用だろうと語っている

●一方で同副社長は最近のレーザー技術の急速な進歩に触れ、物理学面や工学面で大きな課題は残されておらず、問題は資金のみだ、「技術はリッチだが、資金面で貧しいのが現状だ」と最近のビームの質向上や出力向上を表現し、資金確保の重要性を訴えた
●例として「Star Wars社」の「cool laser weapons」に言及し、高高度を飛行する無人機に搭載することで弾道ミサイルの発射段階での追尾に力を発揮し、迎撃への応用にも期待できると語った。そして中国やロシア対応には、宇宙にレーザーセンサーを配置して対処する有効性も指摘した
//////////////////////////////////////////////////

Obering2.jpg「あと3年から5年で・・・」との表現が何回か登場するインタビューですが、レーザー兵器開発の歴史が「いつまでたってもあと3年」と揶揄されている現実を逆手にとっての表現なのか、「まじ」なのか気になるところです

小型無人機を撃退したり、ミサイルのシーカー部分を目くらましする程度の能力が精一杯だと認識しているのですが、何か変化があったのでしょうか??? 
はっきり書いていないところを見ると、「いつまでたってもあと3年」状態なのかもしれません

レーザー兵器関連の記事
「無人機に弾道ミサイル追尾レーザー」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-12-17-1
「私は楽観主義だ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-09-23
「レーザーにはまだ長い道が」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-18
「AC-130に20年までにレーザー兵器を」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-07-06

国防省高官がレーザーに慎重姿勢
「国防次官がレーザー兵器に冷水」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-09-12
「米空軍大将も慎重」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-06-24

夢見ていた頃
「2021年には戦闘機に」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-02-21
「米企業30kwなら準備万端」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-03-17-1
「米陸軍が本格演習試験」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-14-1

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る