So-net無料ブログ作成

Anti-Access環境への対応コンセプト [Air-Sea Battle Concept]

UCAS-NGConcept.jpg2月1日に米国防省から発表されたQDR(4年ごとの国防計画見直し)では、中国を強く意識した「Anti-Access」環境への対応コンセプトである「Joint Air-Sea Battle Concept」の検討開始を明らかにしました。細部は検討中とのことですが、いくつか関係者の発言を紹介します

QDRの記述の概要(長距離攻撃能力も併せて)を確認すると・・・
空軍と海軍が協力して開発中。洗練された拒否能力を持つ敵対者に対抗するためのもので、空軍と海軍の持つ陸・海・空・宇宙・サイバー領域の全ての能力を使用するコンセプト。米国の行動の自由を確保する方策を示し、今後の能力開発の指針となるコンセプト。
遠方攻撃能力LRSは、米軍の前方展開軍や基地への脅威に対抗する手段であり、米国のパワープロジェクション能力保全のための手段。
国防長官は、突破型とスタンドオフ型の両方の、統合の連続監視、電子戦、精密攻撃能力の検討を命じている。検討結果は2012~17年予算に反映され、今後20~30年のパワープロジェクションを支えるものとなる。
●LRS検討中の中身には、バージニア級潜水艦の長距離攻撃能力、米空母に搭載可能な無人機N-UCASの偵察・攻撃力、空軍の爆撃機後継検討にも関連する生存性を有する遠距離偵察攻撃力、海空軍共同の新型巡航ミサイルの検討等が含まれる。

このコンセプトに関してのはこれ以上の公式な発表はこれまでの所ありませんが、関連報道がいくつか有り、それを紹介します。

●オクマネック国防次官補代理(戦力開発担当)
OchmanekDavid.jpgEFV1.jpganti-access conceptとは、いかに敵のベストパンチを乗り越えてエリアにアクセスするかを考えることである。全てを一つの考えでまとめるには少し時間が掛かる。従って海兵隊のEFV(水陸両用上陸用舟艇)のような具体的装備の適否を決定する段階にはない。
宇宙アセットが強力な妨害を受けることが予想されることから、国防省はより堅強なC2インフラを開発配備しなければならない。例えば衛星程度のことが出来る飛行機などである。
(北朝鮮のような)地域レベルの少数の核兵器を保有する危険な国による核攻撃を抑止するために、小型の核(deliver in small yields)を早急に開発しなければならない。(Defense News10年1月21日版)

●バーク海軍QDR作成グループ長(少将)
BURKERADM.jpg4日、海空軍は一緒になってそれぞれの能力を持ち寄り、anti-access環境に対抗するための多様な作戦に備えなければならない。海空軍は種々の拡大していくべき相互補完的な能力を有している。シナジーが我々が目指す方向を示す適切な言葉。細部を述べるのは時期尚早だが、 「Joint Air-Sea Battle Concept」の例としてQDRで最優先の長距離攻撃(LRS)がある。海軍と空軍にはanti-accessの定義で異なる部分もあるが重なる部分もある。それぞれの考えを持ち寄り、anti-accessへの対応を考える。
N-UCAS(写真上)は一つのオプションである。この装備は空母からより遠方への能力と滞在能力(staying power)を与えてくれる。(2月5日付Aviation Week電子版)

●パッパス陸軍教育ドクトリンコマンド情報分析部長
陸軍と海兵隊でanti-access環境エリアにどのように接近するか、どんな装備が必要かの検討を開始している。新たなハイブリッドな脅威を用いて陸軍海兵隊を港に釘付けにするとような状況への対応について検討する。「Joint Air-Sea Battle Concept」に関する空軍と海軍の検討が始まったことと直接リンクしているわけではないが、「Land-Land Battle」とも呼ぶ検討は、海空軍が直面する脅威環境が陸上部隊にどのような示唆と何を求めるかを考える取り組みである。(Defense News09年11月30日版)

海空軍の縄張り争うがありそうですが、いずれの場合にも日本はどうなるのでしょうか?
(付録)
2010QDR2.JPG

「CSBA中国対処構想」
  → http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-05-18
「嘉手納から有事早々撤退?」
  → http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-05-13

「Air-Sea Battle Conceptの状況」
  → http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-04-23-1
「QDRから日本は何を読みとるべきか」
  → http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-02-07
QDRにおける対中国の新作戦構想に関する部分(Holyland推定
   → http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-02-05
「Joint Air-Sea Battle Conceptは平成の黒船」
  → http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-02-09
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0