So-net無料ブログ作成

大失言:マクリスタル司令官ピンチ [Joint・統合参謀本部]

時事通信(00時52分読売)によると

iissMcChrystal-120.jpgアフガニスタン駐留米軍のマクリスタル司令官が、今週発売される米誌「ローリング・ストーン」の記事の中で、自分のアフガン戦略と意見を異にしたバイデン副大統領らをこき下ろしていたことが22日、分かった。オバマ大統領は、事情を聴くため同司令官に帰国を命じた

●米メディアによると、マクリスタル司令官は、大規模なアフガン増派に消極的だったバイデン副大統領について、「バイデン副大統領って誰だ? 」と冗談交じりに笑いながら答え、ふそんな態度を取った。

●また、アイケンベリー駐アフガン米大使が昨秋、増派戦略を疑問視する公電をワシントンに送ったことに関し、「彼はわたしにそのようなことを言ったことはなかった。裏切られたと感じた」と心境を語った。さらに「われわれが失敗したときに備え、保身を図った」と批判した。
McchrystalAF.jpg
オバマ大統領に昨秋、増派を進言したことについても、「苦痛な時間だった」と語り、大統領と十分な意思疎通ができていない様子をのぞかせた。

マレン統合参謀本部議長は発言に「非常に失望した」と不快感を示しており、同司令官が更迭される可能性も出てきた。 

ゲーツ国防長官は22日付緊急ステイトメントを発表・・・

"I read with concern the profile piece on Gen. Stanley McChrystal in the upcoming edition of ‘Rolling Stone’ magazine. I believe that Gen. McChrystal made a significant mistake and exercised poor judgment in this case.

gatesfhood.jpgWe are fighting a war against al Qaeda and its extremist allies, who directly threaten the United States, Afghanistan, and our friends and allies around the world. Going forward, we must pursue this mission with a unity of purpose. Our troops and coalition partners are making extraordinary sacrifices on behalf of our security, and our singular focus must be on supporting them and succeeding in Afghanistan without such distractions.

Gen. McChrystal has apologized to me and is similarly reaching out to others named in this article to apologize to them as well. I have recalled Gen. McChrystal to Washington to discuss this in person."

gatesMarine.jpgカンダハル作戦の延期、暴露本「The Promise」の出版、この本を巡るメディアのアフガン作戦への疑問浮上、ペトレイアス中央軍司令官の議会での「めまい」・・・・等々 ゲーツ長官は「泣きっ面に蜂」状態になりました・・・

アフガンはともかく・ゲーツ長官には踏ん張っていただきたい!!


追伸)その後の米報道や米軍事サイトの反応

マクリスタル司令官ほどの人物が、彼と彼の部下(匿名)にここまで語らせ、記事にさせることを許したことが最大の疑問だ。それほど不満が強かったのか・・・・
●同司令官は辞任するだろう。しかし、僅か2年の間に3人目の司令官が指名される事態を大統領が受け入れられるか? 「確かな戦略と確かな指揮官を得た」ことを唯一の良いニュースとしていた米指導層としては、マクリスタル司令官の後任探しは極めて困難なことだ。

MattisMarine.jpg●噂には、同司令官の副司令官であるロドリゲス中将やJFCOM司令官で海兵隊司令官になり損ねたマッティス大将が上がっているが、マッティスは同性愛関連で大統領の意図に反対し、ロドリゲスも本当にマクリスタルの意図を継承できるかに疑問符が付いている。
●何よりも、アフガン政府関係者や複数の部族関係者と個人レベルで築き上げた関係を、白紙の状態から再度構築するには時間が掛かりすぎるし、今アフガン問題は時間との勝負である。秋のリスボンNATO会議までに成果を出せなければコアリションの崩壊が始まりかねない。

そして大統領の結論は・・・
「断腸の思い 後任はペトレイアス兼任」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-06-24

「退役式 マクリスタル大将」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-07-24

(400記事記念の特別保存版記事)
「ゲーツ改革のまとめと整理」 http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-06-17
「400記事記念 反響大の記事特集」 http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-06-18
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1