So-net無料ブログ作成

南シナ海海底に中国国旗 [中国要人・軍事]

ChinaFlag.jpg26日新華網(準国営新華社通信の電子版)によると、中国科学技術省と国家海洋行政局は26日、中国の深海探査艇「Jiaolong」が南シナ海で海面下3759mまで潜水して周辺海底に中国国旗を建てたと発表しました。(国旗の件は中国国内TVで報道)

同深海探査艇は5月31日から7月18日までの間に17回の潜水探査を行い海面下3759mに到達しました。中国当局によると、海面下3500m以下の深海への潜水に成功した国は過去に米、仏、露、日本のみであり、中国は5番目の国となったとのこと。
深海探査艇「Jiaolong」は設計上7000mまで潜水可能とのことで、今後は段階的に5000m~7000mを目指すそうです。これまでの人間の最深潜水記録は約6500mで、中国はこの更新を狙っているようです。

SouthChinaSea.jpgこの報道に関し26日付「DOD Buzz」は・・・
●ロシアが北極海の海底にロシア国旗を立てた事案を彷彿とさせる行動である。
●中国のこの潜水能力は南シナ海の海底地形調査能力の高さを示すモノであり、中国のこの海域での潜水艦運航能力を向上させ、海底資源開発にも弾みをつけるだろう。
●そしてこの能力は、7月末の中国国防部報道官による「中国は南シナ海に議論の余地無き統治権を保有している」、「(もし中国の解釈に基づく国際法に従うならば)中国は関係国家が艦船や航空機を通過させることを許可する」との発言を実力面で支えるモノである。
////////////////////////////////////////

中国の南シナ海への進出(侵略)は目に余るモノがあります。3月頃からの「死活的利益」発言、ARFでの米国務長官発言に対する怒りの外務大臣退席と反論声明発出、そして7月末の「議論の余地無き統治権を保有」発言です・・・

「友愛」を口にする方もいますが・・ベトナムやインドネシアなど中国の態度に怒り心頭の東南アジア強国との外交関係をどのように考えるのでしょうか・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0