So-net無料ブログ作成

追加映像アクロ飛行:露ステルス機(Sukhoi T-50 PAK FA) [安全保障全般]

映像:8月モスクワのAir-show(2011 MAKS)での飛行

機動性を確保するため、ステルス性を犠牲にしているとのネット上の噂があるようです。
飛行のみで、地上展示が無かったため「噂」が増殖しているのかも・・・


/////////////////////////////////////////////////////////////
pak-fat-502.jpg休日企画です!! 6月10日付「Defense Tech」が、ロシアが開発中のステルス戦闘機(Sukhoi T-50 PAK FA)のアクロバット飛行映像を掲載しました。中国のJ-20と並んで、頻繁に引用される新興脅威の一翼です。

T-50 PAK FAは現在2機がテスト用に製造され、1機が空力特性試験用に、もう1機は搭載システム試験用に使われている模様です。約90秒の映像は、おそらく1機目の空力試験用機体と思われます。

あまり天気が良く無い中、平気で雲に突っ込んで試験する様子は、さすがロシア・・大胆・・と声が挙がりそうな試験映像です。それも美しい歴史ある町並みの真上で・・・。

私は専門家でないのでよく分かりませんが、結構小回りが利いて、アクロバット飛行をやったと思ったら、いきなり着陸に入ったり・・。外部の人間によるこっそり撮影のようですから鮮明さはありませんが、目を凝らしてご覧下さい

ご参考過去記事(ともに映像付です)
「中国J-20の評価と映像等」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30
「露PAK-FAをプーチン大宣伝」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-06-19



戦闘機時代の終焉関連
「米空軍は、空対空戦闘と戦略爆撃に捕らわれすぎている」
          (3月4日空軍士官学校にて ゲーツ国防長官)

「空軍士官候補生へ最終講義」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-03-07
「空軍は単に飛んでいたいのか」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-10-02

「デプテューラ去る」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-09-24
「米空軍F-15続々前線撤退」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-09-28-1
「米空軍の戦闘機削減が本格化」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-04-28-1

「イスラエルがF-35で苦悩」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-08-01
「英軍が戦闘機部隊を無人機部隊へ」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-05-23
「英軍2020年までに戦闘機半減」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-12-13-2

それでも・・
「F-35輸出商売は好調」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-05-27

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0