So-net無料ブログ作成

F-35:韓国とノルウェーは強気 [亡国のF-35]

F-35Cformation.jpg20日、韓国国防省の下部組織である国防調達計画局は、60機の調達を予定している次期戦闘機の企業側提案の締め切りを2週間強延期すると発表しました。
韓国は戦闘機近代化計画の第1弾として、既に2002年から60機のF-15K導入を開始しているが、今回の選定は同近代化計画の後半部分に該当するものです。

韓国のF-X選定には、F-15とF-35とタイフーンが応札していますが、「errors in the relevant documents」との理由で、当初の6月18日から7月5日に締め切りが延期されました。

韓国当局関係者は・・
最終決定予定を10月末としているが、これは一つの目標であって厳密な期限ではない。我々は、国益上必要ならば選定の最終決定時期を遅らせる

この背景を20日付「Defense News」は
koreaDAPANoh Dae-Rae.jpg●韓国側は、機種選定過程で韓国軍パイロット操縦によるフライト試験を希望している模様
●F-15のボーイングやタイフーンのEADSはこれを受け入れているが、F-35のロッキードは開発中を理由にシミュレーターで評価するよう回答しているようだ。

韓国当局はロッキード側に、F-35の試験にもっと関与させるよう要求している。
●更に韓国関係者は「もし米側が韓国側の要求を拒否するなら、我々は飛行試験項目の評価点数をゼロ点にせざるを得ない」と語った。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Norwegian Def-Minister.jpg15日、ノルウェー国防相Espen Barth Eide氏は会見で、F-35を2機発注したと発表。ロイター記事19日付AFM記事より
同時に、ノルウェーが開発中の国産Joint Strike Missileの搭載と同ミサイルの機体適合への技術支援を得る了解をパネッタ国防長官から得たと語りました。

ノルウェーは、合計52機のF-35を総額約$10 billionで購入する予定で、同国史上最大の国防投資になるようです。(別のソースは推計$4.2 billionと報じており?機体だけの価格か?)
計画によれば、2016年に最初の4機を、残りの48機を2017年以降に受領するそうです

国防相は「我が国軍のため、30年ぶりに新しい戦闘機を購入することになる。そして米国当局からのミサイル搭載支援確認を得て、Joint Strike Missileの開発最終段階を開始する」と発表しています。
なお、ノルウェー国空軍は、F-35を同国中部の「Ørland」基地に配備するようです。
///////////////////////////////////////////////////////////

以下は3月の過去記事ですが、各国がF-35から腰が引ける中、ノルウェーだけが揺るぎなき姿勢を見せていました。
その背景には「国産ミサイル搭載」の悲願?も関係していたのかも知れません・・・

イスラエルも自国製のアビオニクスを搭載しようと交渉していた記憶がありますが、なかなか難航していたようです・・。

NorwayDMEide.jpgノルウェーはF-35を平準化で
3月23日、ノルウェー国防省は国防白書を公表し、同国が52機の購入を予定しているF-35調達について変更はないと記述しているようです。
また、同時に発表された国防相声明は「我々は引き続き、F-35が最も優れた能力と価値を体現していると信じている」との表現でその意思を示しています。

既にその計画は「破綻」しているように思いますが、後出し購入の日本より格上の、正規開発パートナー国の動向ですので取りあえずご紹介します。

ノルウェー国防白書と声明は・・・
F-16Norway.jpg●ノルウェーは、空軍保有F-16の後継機として、F-35を52機購入する
●初期の訓練用F-35の導入を2016年から2015年に早め、その後の作戦用F-35導入も2017年に加速することを検討している。一方で、調達終了時期は2023年か2024年へ延長する。
●この計画修正により、支出を平準化して分散できる
/////////////////////////////////////////////////////

F-35の開発が遅れ、米国が下手に出る必要がある今こそチャンスでしょう。
なんだかんだと日本は負い目を感じることが多く控えめですが、言わないとつけ込まれます。
価格面を含め、これからもしっかりウォッチし、必要性や有用性をこれからもしっかり追求していきましょ!!

「カナダもF-35に及び腰」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-03-14
「豪が米のF-35計画精査へ」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-10-29
「イスラエルがF-35で苦悩」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-08-01

「再度:米会計検査院F-35懸念」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-06-17
「カナダ検査院国防省批判」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-04-04
「米会計検査院のF-35批判」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-03-21
「F-35の生産開始は早すぎた」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-02-08
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

米海空軍トップが連名でAir-Sea Battleやるぞ宣言!
「概要海空軍トップのASB論文」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-06-19

上記論文のキーワード
「Networked, Integrated Attack-in-Depth 3D」や海空融合作戦例を解説

「抄訳海空軍トップのAS-Battle」http://crusade.blog.so-net.ne.jp/2012-06-19

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0