So-net無料ブログ作成

ロシアが新型核兵器を続々開発配備と主張 [安全保障全般]

本サイトのFacebookとTwitterもご活用下さい!
Facebookhttp://www.facebook.com/holylandsonettokyo
Twitterhttps://twitter.com/Mongoose2011
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Putin NW.jpg1日、ロシアのプーチン大統領は政策の基本方針を示す年次教書演説を行いアニメーションを活用する派手な演出で新型核兵器の開発を進めて攻撃力を増強する方針を表明し、一部の新兵器は配備を始めていると語りました。

これら新型兵器が本当に実用可能レベルにあるのか疑念の声も上がってますが、間違いなく米国より積極的に投資している様子が伺え、米国の専門家は危機感を持っているようです。

トランプ政権関係者の公式の立場は、織り込み済みで「驚くにあたらない」、一連の新型兵器にも「米国は対抗できると確信する」との表現の様で、プーチン氏の主張がどこまで事実であるのか見極めつつ、先に発表した核政策の指針「核体制の見直し」(NPR)に沿ってロシアに対する核抑止力を堅持していく方針のようです。

とりあえず3日付産経web報道からご紹介
Putin NW2.jpg●トランプ政権が一連のロシア製核兵器の中でまず問題視するのは、新型大陸間弾道ミサイルICBMのRS-28 「サルマトSarmat」だ。サルマトは推定射程1万キロで複数の弾頭を搭載し、フランス全土やテキサス州を1発で消滅させる威力があるとされ、米欧が開発動向を監視していた。
●2011年に発効した米露による新戦略兵器削減条約(新START)は、いずれかの国が新たな戦略的攻撃兵器を開発した場合、米露間で協議の場を設けるよう定めている。サンダース米大統領報道官は1日、ロシアの行動は核軍縮条約の「履行義務違反だ」と批判。「米国は本土を守り、力を通じて平和を維持する」と表明し、ロシアへの対抗姿勢を鮮明にした

●また、米国にとって面倒な存在になる恐れが高いのが、米国の弾道ミサイル防衛(BMD)システムに対抗して開発された、原子力推進式の核巡航ミサイルと自律制御式の原子力核魚雷「ステータス6」だ。核巡航ミサイルは実質的に無限の航続距離とステルス能力を備え、敵のあらゆる防空網を回避して核攻撃が可能としている。
●また、核魚雷は従来の原子炉の約100分の1の大きさの原子炉を搭載。水中を高速で何千キロも航行し、米空母や米沿岸の都市を狙う。プーチン氏は「世界中の誰も防御できない」と豪語する。

Putin NW3.jpg●このほかに明らかにされたのが、速力マッハ10、航続距離2千キロとされる航空機搭載型の極超音速核ミサイル「キンジャールKinzhal」と、大気圏内をマッハ20で飛べるという大陸間飛翔核ミサイル「アバンガードAvangard」など。いずれも米国の防空システムでは迎撃不可能というのがロシアの主張だ。
●プーチン大統領によれば、キンジャールは昨年12月に試験に成功して試験的に部隊配備済み(airfields of the Southern Military District)で、アバンガードは量産を開始した模様
ICBMサルマトと核巡航ミサイル、核魚雷は実験に成功したと主張するが、米専門家の間では、いずれの兵器も技術上の問題で実戦配備に至っていないとの指摘もある。

●国防総省のホワイト報道官は、ロシアによる核戦力の拡充はNPRにも織り込み済みで「驚くにあたらない」とし、一連の新型兵器にも「米国は対抗できると確信する」と強調した。
///////////////////////////////////////////////////////

Putin.jpgプーチンの演説が大統領選挙受けの「誇張」を含むにしても、米国関係者には「俺たちがやりたいことをやられている」感が隠せない気がします

超超音速兵器に関して言えば、米国防省や軍の中でバラバラに複数の開発計画があり、まとめる部署がない現状で、予算的には3年前の年80億円程度から年間300億円程度に増加してきているようですが、いつになるかわからない感が漂っています

本当にこのような兵器開発には「独裁体制」が有利なんですねえ・・・・残念無念・・・

超超音速兵器開発で中国が優位だと認め、バラバラな米国を嘆く米軍幹部
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-01-27-1

プーチンが公式表明した核魚雷の関連記事
「米NPRも露核魚雷に言及」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-01-13-1
「露が戦略核魚雷開発?」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-06

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。