So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

米空母戦闘群が温故知新演習に取り組み [Joint・統合参謀本部]

過去20年間で1発しか発射訓練していないミサイルを14発発射した訓練だった

FA-18 CV.jpg23日付米海軍協会web記事が、空母セオドアルーズベルト戦闘群(TR-CSG)への同乗取材を基に、主要幹部へのインタビューから最近の米空母戦闘群が「ハイエンド紛争」に備えて新たな訓練に取り組んでいる様子を伝えています

具体的には、昨年10月にサンディエゴを出航した同戦闘群が、ハワイに向かう途中でハイエンド紛争演習「Fleet Problem」を行い、その後日本海で3隻の空母による同時活動を経験したお話です。

米空母戦闘群は、中東の第5艦隊担当エリアへの派遣で20年近く実戦に従事してきましたが、その任務は地上の過激派掃討を支援する任務であり、複雑に入り乱れる敵味方への空爆に神経をすり減らす戦いながら、空母やイージス艦への直接脅威のレベルは高いとは言えない環境でした

一方、西太平洋の第7艦隊担当エリアでは、中国のA2ADは言うまでもなく、ロシアの潜水艦や長距離爆撃機が飛び交う環境であり、空母攻撃群の航空戦力を投射させるためには、敵の脅威から自らを防御しつつ活動する必要があり、過去20年間対テロどっぷりで育った米海軍もその変化に戸惑っているわけです

もちろん作戦運用にかかわる部分ですから細部は語ってくれませんが、雰囲気を感じてください

この記事に添付されている映像4分半
各指揮官へのインタビューと映像


23日付米海軍協会web記事によれば
●同空母群に所属するミサイル駆逐艦の艦長によれば、これまで任務地域に派遣される前に行っていた能力確認演習では、実弾を発射することがなかったが、10月の派遣前演習では14発ものミサイル発射を行った。ちなみに同艦長(大佐)が海軍人生の中で、これまで1発しか発射したことしかなかった

ASEANPlus.jpg●現在の太平洋海軍司令官であるScott Swift大将は、1920年代に米海軍が行っていた戦術革新のためのハイエンド紛争演習「Fleet Problem」を復活させ、昨年10月に同空母戦闘群が参加した
●例えば、最近の海軍演習で対潜水艦演習ASWだけを独立で行う形だったが、昨年の「Fleet Problem」ではASWを行いつつ、遠方に航空戦力による戦力投射を行う形式が導入された。また電波法者制限を含む電子戦も重視した形で行われた

●同演習の航空戦力投射でも、14機の攻撃機が「Wall体形:横一線の陣形」で前進し、敵を排除して我の活動範囲の安全を確保する作戦を訓練した。しかも航空機の最大行動半径一杯まで遠方に活動範囲を広げ、最近の中国やロシア兵器の射程拡大を意識した想定で実施された
何よりも演習部隊側に活動の自由度を与えることで、演習者に今何をすべきかを考えさせる演習となり、ASWを優先すべきか、攻撃の有効性を高めるためリスクを取りべきか、また航空機の収容をASWとどう組み合わせるか等、より実践に近い形で空母群を鍛えることができた

●同空母軍司令官のSteve Koehler少将は、「Fleet Problem」のような演習は冷戦時代には一般的であったが、20年近くになる対テロ戦で我々の記憶から遠ざかっていたものだと表現し、若者たちに経験させなければならないものだと強調した
●そして、このようなハイエンド紛争への備えや訓練を「rediscovering, reemphasizing」しなければならないと強調した

3-CV.jpg●同空母群はハワイ海域から中東へ展開する前に、北朝鮮情勢で緊迫する日本海に入り、空母ロナルドレーガンや空母ニミッツとともに3隻そろい踏みで行動した。
中国海軍艦艇が近傍で活動してことや地域情勢の緊迫から、さほど込み入った訓練は出来なかったが、同列の3隻が同海域で行動しても全体の指揮統制活動は極めて円滑に遂行され、それぞれが担当や統制分野を持ちまわって全く問題なく活動することができた
///////////////////////////////////////////////////////////////

NIFC-CA構想の演習への組み込み関連で、SM-6の射程延伸射撃等の様子も知りたいところですが、そう簡単には公開できないのでしょう

次のハイエンド紛争が発生したら、空母中心の海軍時代は終わるのでは・・・と勝手に想像したりしていますが、記録の一つとして時代の変化をお伝えしました

最新フォード級の話題
「艦載機燃料タンクの振動問題」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-29
「空母フォード:3年遅れで米海軍へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-06-03
「フォード級空母を学ぶ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-07-20

米海軍空母関連
「べ戦争後初:米空母ベトナム訪問へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-02-24
「空母艦載給油機のRFP発出」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-10-13
「映像で学ぶ:米海軍空母」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-12-25

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。