So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

攻防の両方で超々音速兵器対応が話題に [米国防省高官]

国防省担当次官:探知センサーを宇宙に
米陸軍は遅くとも10年以内に同兵器を保有

Hypersonic4.jpg4日、ミサイル防衛関連のイベントで米国防省のMichael Griffin研究開発担当次官やMDA長官が超々音速兵器の重要性を強調して、その使用にも対処にも宇宙配備のセンサーが不可欠だと訴えました。

また8月末には米陸軍長官が記者団との朝食会で、陸軍の研究機関に超々音速兵器の開発を全力で急ぐように指示し、遅くとも2028年には配備したいと述べ、同時に開発を行っている米海軍や空軍との情報共有や協力にも積極的な姿勢で臨んでいると語りました。

hypersonic5.jpg相次いで公の場で発言した3名からは、先を越されてはならない・・・との焦りにも似た気持ちが滲んでいるように感じられ、超々音速兵器への危機感が国防関係者の間で相当レベルにあることを示しています。

一方で開発にはまだまだ課題があるようで、「手の中にある技術でなく、開発して手中に収める必要がある」との決意の現れた表現も見られます。

まだピンと来ない技術ですが、中露が先行しているとの認識を米国防関係者は持っており、喫緊の課題であることは間違いないようです

米陸軍は10年以内に同兵器保有を
8月28日、Mark Esper米陸軍長官は記者団に、音速の5倍以上の速度で大気中を飛翔する超々音速兵器の開発を陸軍近代化セ策の最優先課題だと語り、同兵器で実現可能な長射程精密攻撃を活用して将来紛争で相手を圧倒すると述べた
Esper Army.jpg●そして陸軍内に設けたセクション横断的な開発チームに対し、この兵器開発を他に先駆けて全力で実現するよう強く指示していると同長官は説明した

●また同長官は、他軍腫も並行して同兵器開発を行っていることに触れ、情報共有等について合意文書も作って協力体制で進めており、陸海空軍ともこの兵器技術が全軍種にとって鍵となる技術だとの認識のもと協力しているとも説明した
●更に長官は遅くとも2028年までには同兵器を開発配備したいと述べる一方で、「兵器実現のための技術開発が課題だ。現存技術ではなく、これから我々の手で切り開いていく必要がある技術だ。そこに一番に到達するため、開発地チームを叱咤している」と現状の技術的課題の存在を認めた

宇宙にセンサーが必要で、経費など問題じゃない
Greaves2.jpg●4日、MDA長官Samuel Greaves空軍中将は、現在の米国ミサイル防衛システムは今日の脅威には対応しているが、MDAは相手に先んじるため更なる技術開発と投資を必要としていると訴えた。
●そして同長官は、国家防衛戦略NDSが提唱している大国間の競争に備えるため、宇宙に超々音速兵器に備えるセンサー群を配備する研究に強い関心を持っていると語った

●また米国防省のMichael Griffin研究開発担当次官も、同兵器の脅威から身を守るため、相手側の領域を監視する宇宙配備のセンサー網が必要で、リアルタイムの情報が必要だと訴えた
Griffin.jpg●そして現状について「我々は、地球全体で何が起こっているかを認識するcomprehensive, persistent, timely, multi-modeな常時システムを保有していない」と強調し、手遅れとなる前に手を打つ必要があり、弾道ミサイルより機動性がある超々音速兵器は位置把握が難しく、センサーで追尾を続けるしかないと説明した

●さらに同長官はコスト面での困難性を指摘する声にと議論するのに疲れたと語り、1㎏当たり200万円の低高度への打ち上げ費用と仮定した場合、1トンの物体を宇宙空間に1000個配備するのに必要なコストは約2兆円足らずで20兆円ではないと訴えた
●そして「国防省の中には、より多くを投資して見返りの少ないプロジェクトがある」と主張した
/////////////////////////////////////////////

Hypersonics Senser.jpg1トンの物体を宇宙空間に1000個配備するのに必要なコストは約2兆円足らず・・・1トンの物体一個の打ち上げ費用は20億円ということです。ちょっと切り詰めた見積もりですが、桁が違うわけではないようです。

米海軍の艦載の無人給油機MQ-25を72機配備する予算総額が1.3兆円で、米空軍のKC-46給油機180機の計画が3.8兆円です。2兆円の宇宙センサーをどう評価するか・・・皆様いかがでしょうか???

超々音速兵器の関連
「米空軍が1千億円で」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-04-21-1
「同兵器は防御不可能」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-03-21-1
「ロシアが新型核兵器続々開発と」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-03-03-1
「中国が超超音速兵器で優位」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-01-27-1

「米ミサイル防衛の目指すべき道」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-05-12
「戦略国防次官にMD伝道者」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-04-07-1
「BMDRはMDRに変更し春発表予定」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-03-24-1

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。