So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

KC-46Aの初号機納入が更に遅れ [米空軍]

空軍長官「私は怒っていない」←嘘でしょう! 

wilson7.jpg17日、Wilson空軍長官はBloomberg Newsのインタビューに答え、遅れに遅れた末に、今年6月にボーイング社が、10月末までにKC-46A空中給油機の初号機を納入すると約束したにもかかわらず、その期限までに初号機は納入されないと語りました

9月末にも続いていた最終試験の中で最も重大なレベルの「category-1」不具合が2つも追加で見つかり、積み残しも併せて計5個の重大不具合が残る状態だと報じられていましたが、17日の米空軍とボーイングの協議で、10月27日の納入期限は守れないと結論付けられたようです

KC-46-2.jpg米空軍最重要プロジェクトの一つである次期空中給油機計画は、当初計画では2017年8月に初期の18機の納入が完了しているはずでしたが、様々なトラブル対処で遅延が相次ぎ、お先真っ暗状態だったのですが、今年6月に突然10月初号機納入発表があり、18機を2019年4月までに納入するとも発表して今日に至っていました。
なお米空軍は計179機の導入を前提としていましたが、ここにきて更なる機数上積みを検討しています

6月にボーイングが10月納入と発表した際も、空軍側が「KC-46Aの飛行試験は終了に近づいているが、重大な仕事がまだ残っている」と不信感たっぷりのコメントを出していましたが、その懸念が表面化したようです。

改めて重大不具合の5件は
KC-46 Boom3.jpg給油操作員がブーム操作等を確認する映像装置。従来の給油機が窓越しに実物を見てブーム等を操作していたが、KC-46ではカメラとモニターで状況を確認するシステムを初めて導入している。しかし、ある条件下では照明の受け側航空機がよく見えない等の不具合があり、ソフト改良対策を実施中
●映像装置の不具合で受けて航空機にひっかき傷を生じさせる事象が頻発している。上記映像装置の改良で対応予定
ドローグの機械的ロックシステムの不具合。給油中に外れることがある。これに対してもボーイングはソフト対策で対応予定

最近見つかった追加の2件
● 「No Indication of Inadvertent Boom Loads」で、給油のため相手とつながっている際に、給油装置操作員が意図せず操作を誤って給油ブームに負荷をかけ、相手機を押さえつけることになっても、操作員にその行為を警告することが出来ない問題
●もう一つは、受け側機が給油機に接近する段階で、給油ブームがあまりにも固着している(too stiff)だという問題

18日付Bloomberg News記事等によれば
Muilenburg.jpg10月に入ってボーイングCEOであるDennis Muilenburg氏は、10月末期限にもかかわらず、「今年末までには納入できるだろう」との表現を使い始めていた
●また17日にボーイング社報道官も、「米空軍と日々協議してる」、「年末までには」「第4四半期の間には納入する」と語った

空軍長官はインタビューで、納期の遅れの理由は米連邦航空局FAAからの「KC-46’s supplemental type certificate」が遅れているからだと説明し、残っている不具合との関係については言及しなかった
●一方でボーイング社は、予定より数か月遅れた9月にFAA認可を受け、米空軍からの軍用認可を待っている状態だと言われてきたことから、空軍長官の発言との関係に関心が集まっている

Wilson2.jpg空軍長官は「私は怒っていない。我々には正すべき不具合が残されており、ボーイングと共に取り組んでいる」とのみ語っている
●従来から明らかになっていた3つの不具合については、ソフト改修等の対策方向で進んでいるが、最近見つかった2つについては、対応方向が明らかになっていない状態である
//////////////////////////////////////////////////////////

予想されていたこととはいえ、米空軍とボーイングの間の会議はさぞかし険悪な雰囲気が漂っているのでしょう・・・

Muilenburg2.jpg引き続き、この遅れと、それによって生じるボーイング社への追加経費負担(既に4000億円程度とか)のつけが、日本に納入される機体価格に上積みされないことを祈るばかりです

米空軍の空中給油機ゴタゴタ
「10月納入直前に不具合2つ」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-09-19
「10月に初号機納入を発表」→ https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-06-22
「開発が更に遅れ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-03-11-1

「ブームで相手にひっかき傷」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-09-02-1
「空中給油機の後継プランを見直しへ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22
「KC-46ブーム強度解決?」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-07-15

「納期守れないと認める」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-06-01
「Boom強度に問題発覚」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-04-03
「予定経費を大幅超過」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-07-21

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。