So-net無料ブログ作成

米空軍がKC-46A受け取り拒否:機内にFOD多数 [米空軍]

重大不具合を抱えたまま初号機受領したものの、早くも別の安全不具合発覚

KC-46-4.jpg1日、Will Roper米空軍調達担当次官補が記者団に対し、ボーイング社から受領したKC-46A空中給油機の機内に製造時に使用し残置されたと思われる工具や部品が複数の機体で見つかったことを受け、重大な安全上の懸念を生じたとして、同社からの同機体の受け入れを一時中断すると明らかにしました

F-35やB-21爆撃機と並び、米空軍のみならず米軍の最重要調達案件の一つであるKC-46ですが、これまでも繰り返しお伝えしてきたように開発過程でトラブルが頻発し、初号機の納入が2年遅れ、開発費も約4000億円超過していると言われています

種々のトラブルや経緯は末尾の過去記事でご確認いただくとしても、今回の問題は安全に直結することで、かつ製造現場の管理や躾に直結する問題であり、複数の機体で発生していることからすると、米空軍も「目をつぶる」訳にはいきません

日本も輸入する重要な機体ですので、とりあえずご紹介しておきます

1日付Defense-News記事によれば
KC-46A1.jpg●1日Roper次官補は、噂が流れていた米空軍によるKC-46受領中断の報について事実だと認め、米空軍として一連の事象について調査していると語り、受領再開までには「some time」が必要だと表現した
●同次官は「製造ライン上のKC-46上で発見され問題のとなっているFOD(Foreign object debris)に関する情報を入手することが出来た」、「製造ラインのどの部分に係ることなのか、どの程度広範に生産ラインが関係しているのかを精査している」と記者団に語った

●今回の事象の原因が「どのプロセスに関係しているのか、製造ラインの文化に根っこがあるのか、監督者やリーダーシップに問題があるのか等について分析している」、「機体受領に必要な基準を満たしているのか確認するため、当該ボーイング工場に赴く必要と考えている」とも述べた

2月28日の時点で同次官補は、問題となっている機体に残置されていた部品や工具への懸念から、同機を1週間程度飛行停止にすると述べた一方で、製造現場の米空軍チームからの報告内容はそれほど深刻ではなく、28日夕刻に2機の機体を受領する方向だと語っていた
機体の受領を当面中断するとした1日に同次官補は、今後の対応について、また米空軍輸送コマンドや国防契約管理庁などなどと協議していないと述べていたが、その方向を米空軍は望むだろうとしていた

少なくとも10件の機内残置FODレポートが
KC-46 Boom3.jpg●最初に本件を報道したSeattle Timesによれば、ボーイング社の製造作業員が機内に残置した工具等が発見された事案が工場内で8件、また米空軍に納入された機体で2件報告されている

●同次官補は上記以外の問題の存在に言及しなかったが、米空軍は根本原因追求とその程度や範囲を見極めるべく調査していると語った
●「過去のFOD事案を振り返ると、大小さまざまな案件がある。ただ本件に関しては根本原因が分かっていない。安全に関しては我々は保守的で慎重な姿勢をとるべきだと考えている。対応について言及できないが、機体受領を停止する十分な懸念が存在している」とも同次官は表現した

●一方で同次官補は、ボーイングに13項目の改善事項を提示し、対応計画を提出するよう求めたと明らかにした。なお、今回の対応に必要な費用はボーイングが負担し、既に納入済みの機体への点検をボーイングが行うことになっている

KC-46 Boom4.jpg●ボーイングは今年2月に約2年遅れで初号機を納入し、現在までに計6機をカンサス州のMcConnell空軍基地とオクラホマ州のAtlas空軍基地に納入している。
●「追加経費やコストの問題ではなく、遅れている要員養成の問題が米空軍には重いのだ」と同次官補は付け加えた
//////////////////////////////////////////////

Roper次官補が何回も記者団に、「根本原因: root causes」とか「如何に広範な問題か不明:not clear how extensive」との言葉を使っている事からも、問題の深刻さを感じさせます

ボーイングはKC-46を甘く見て、人材をB-21爆撃機やMQ-25空母艦載無人機の開発に投入してしまったのでしょうか? 

続報を待ちましょう・・・

米空軍の空中給油機ゴタゴタ
「不具合付きの初号機受領」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-01-12-2
「7機種目の対象機を認定」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-12-08-3
「初号機納入が更に遅れ」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-10-20
「10月納入直前に不具合2つ」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-09-19
「10月に初号機納入を発表」→ https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-06-22
「開発が更に遅れ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-03-11-1

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。