So-net無料ブログ作成

トルコへのF-35輸出問題で米国内不一致を指摘 [安全保障全般]

トランプ大統領は「何とかする」と言い
米国防省は同機の部品提供を停止
トルコ外相が米国内不一致を指摘

USA Turkey.jpg3日、トルコ外相(Mevlüt Çavuşoğlu)が70周年のNATOを記念するNATO集会で挨拶しロシア製地対空ミサイルS-400導入(今年10月)の意思に全く変更はないと語り、またNATO防空システムとの連接は考えていない、防空のため早期に導入する必要があるから、米国とロシアのどちらか一方を選択するのでもない等と語りました

また同外相は、ロシア製S-400をトルコが導入することに反対する米国の国防省が今週、トルコが開発パートナー国として関与してきたF-35の部品供給を停止すると発表した一方で、「最近」トランプ大統領からトルコ大統領に直接電話があり、「ケアするから心配するな」との趣旨だったと明らかにし、米国内がバラバラなことが問題だと「暴露」しました

更に同外相は米国のシリア政策に関し、ホワイトハウス、国防省、国務省、米中央軍の説明や考え方がバラバラで困惑しているとも訴え、真実はいざ知らず、米国内の混乱ぶりを冷笑するような姿勢を示しています

さもありなん・・・と思わせるトルコ側の主張ですのでご紹介しておきます

3日付Defense-News記事によれば
S-400-launch.jpgトルコ外相は、360度NATO加盟国首脳や関係者に取り囲まれた70周年NATOを記念するステージ上から、S-400に関するトルコの姿勢を改めて主張し、米国からの本件に関するバラバラなシグナルを困惑材料として批判した
●同外相はS-400導入に関し、「トルコはロシア製か他国製かで選択する必要はない。またトルコはロシアとの関係を、他国との関係の代替とは考えていない」、「何人も、トルコにロシアと西側諸国の2者択一を迫ることはできない」と述べた

そしてS-400納入に関しては明確に、「間違いなく完全に実行される」、「既に締結された契約上の行為である」と聴衆に対し言い切った
●一方で同外相は、ペンタゴンが今週F-35部品の提供を中止する発表を行った中でも、トランプ大統領からはF-35取引の道は開かれているとの話を聞いていると述べ、真意を問いただす質問に対し、最近トランプ大統領からトルコ大統領に電話があり、「ケアするから心配するな」との趣旨の電話があったと明らかにした

●ただし、繰り返し投げかけられている質問、F-35計画から排除された場合のトルコ経済への打撃程度については、「我々はあくまでパートナー国であり、単純な話だ」と直接的な言及を避けた
USA Turkey2.jpg●同外相はまた、トルコからNATOに対し、S-400を如何にNATOシステムから切り離して運用するかを協議ずる場の設置を提案していると語り、NATOがカバーできていない地域の防空のため至急SAMを導入する必要性を強調した

●トルコ外相の後で同じステージに立ったペンス副大統領は、「トルコは米国製パトリオットを選択しなければならない。トルコは歴史上最も成功した同盟に残るつもりがあるのか、リスクを冒すのか?」とトルコに迫っている
Shanahan臨時国防長官は前日に記者団に、米国が提供しようと提案しているパトリオットに自信を持っている」と発言したが、これに対しトルコ外相は、米国からのパトリオットのオファーが正式に成立するかは不透明だと述べ、米議会が反対する可能性を鋭く指摘した

●更に同外相は、米国内の「ちぐはぐ」さを示す代表的な事例として、米国の長期的なシリア政策に関し、ホワイトハウス、国防省、国務省、米中央軍の説明ぶりや考え方がバラバラで困惑しているとも訴え、「米国の考え方がわからない、それが問題だ」と指摘した
//////////////////////////////////////////////////////////

USA Turkey3.jpgトランプ大統領とトルコ大統領が最近電話で話したことを、もしかしたら国防省関係者は知らなかったかもしれません・・・邪推ですが・・・

でもわかりやすいです。国防上の問題が多少あろうとも、F-35の軍事機密が漏れてロシアに流出しようが、F-35がたくさん売れたほうが良い・・のがトランプ大統領でしょう。邪推ですが

トルコと米国関係
「もしトルコが抜けたら?」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-12-21
「来年10月S-400がトルコ配備」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-10-27-1
「マティス長官がトルコF-35を擁護」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-07-24
「6月に1番機がトルコに」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-06-15
「露製武器購入を見逃して」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-04-28-1
「連接しないとの言い訳?」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-12-30
「トルコ大統領が言及」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-09-14
「ロシア製S-400購入の動き」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-02-23 

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。