So-net無料ブログ作成

海軍の夢?魚雷を迎撃する魚雷 [安全保障全般]

米海軍はあきらめたが独企業が挑戦
ロシアやトルコも開発しているらしいが・・・

SeaSpider 2.jpg4月上旬、ドイツ企業とドイツ海軍が協力して「魚雷迎撃魚雷システム:anti-torpedo torpedoes」を開発中で2017年には一定の試験に成功していると同ドイツ企業が明らかにしました。

この魚雷迎撃システムは、古くから世界の海軍関係者が追及してきたものですが、大気圏や宇宙空間のようにレーダー探知追尾や光学監視追尾が不可能なことから、弾道ミサイル防衛とは異なる考え方が求められる困難な取り組みです

それでも細部は不明ながら、ロシア海軍は「Paket-E/NK」との対潜水艦攻撃用と対魚雷攻撃のdual-use魚雷を配備していると言われ、トルコでも魚雷迎撃魚雷の試験に企業「Aselsan」が成功したとの報道が昨年秋に出たようです。

しかし米海軍では、開発してきた「水上艦魚雷防御システム:Surface Ship Torpedo Defense system」の魚雷探知識別精度が低く、誤警報を頻発すること等から昨年秋に開発計画が中止されており、その開発の難しさが話題となりました

今日ご紹介するドイツ企業のシステムも、2023-24年に実戦導入を目指す計画と言っていますが、ドイツ政府はノーコメントで、カナダ企業との協力を模索しているとの話もあり、技術的成熟度がどの程度かは判然としませんが、四面環海の日本としては気になる動きですのでご紹介します

16日付Defense-News記事によれば
SeaSpider 3.jpg4月初め、ドイツ企業が「SeaSpider」との魚雷迎撃魚雷の試験に2017年成功していたと明らかにした。同試験はドイツ海軍艦艇と同海軍研究所「WTD71」の協力で行われ、停止した海上プラットフォームからの物だったようだが、2018年に試験データ解析を行い、やっと今年になって開発自体を公にする許可が出たとのことである
●ただしドイツ海軍は、兵器や弾薬に関することは全て秘密事項であるから、コメントできないとの姿勢である

●開発しているのはドイツの「ThyssenKrupp Marine Systems」の子会社の「Atlas Elektronik」で、「SeaSpider」魚雷迎撃魚雷と、敵の魚雷を探知・識別・追尾する「torpedo detection, classification and localisation (TDCL)」システムで、海上試験に成功したと発表した
●魚雷迎撃魚雷には、ロシアやトルコが取り組んでいるが、米国防省の試験評価局の2018年対象の報告書によれば、米海軍は開発システムの信頼性が不十分として開発を中止している

SeaSpider.jpg●一方でこのドイツ企業Atlas Elektronikの開発責任者Thorsten Bochentin氏は、米国が克服できなかった「開発上最大の課題」である魚雷探知識別精度の課題を、艦艇搭載センサー情報と迎撃魚雷がシーカーから入手する情報の融合で克服したとDefense Newsに対し語っている
●また同氏は、価格面でもローコストを実現できると主張し、一般的なMU90のような魚雷が1発2億円としても、「SeaSpider」はその何分の一かの価格で実現できると説明した

●更に同氏は、SeaSpiderがバルト海のような浅い海でも活用できるよう、水中投入後直ちに推進装置が駆動するような設計なっている点も強調している
●今後「SeaSpider」は、2023-24年の実戦投入に向け、独海軍の協力を得て移動艦艇からの発射事件などを行う計画であるが、仮に将来ドイツからの協力が得られなくなっても 、既に他国からも複数の問い合わせや投資申し出があることから、同氏は開発の今後に自信を持っている

●具体的にな動きとして4月8日の週には、カナダの「Mississauga」とのロケットモーター企業との提携を発表し、将来の製造拠点として米大陸への進出を見据えている
///////////////////////////////////////////////////////

wake-homing.jpg水上艦艇や潜水艦への脅威として古典的な魚雷ですが、最近は艦船の後ろに残る「航跡波」「航走波」「曳き波」を追随してスクリューや推進装置を破壊する「wake-homing魚雷」が極めて大きな脅威として恐れられており、その対策が急務となっています

「SeaSpider」は「wake-homing魚雷」への対処力も設計上あるようで、関係者は今後の試験でその能力をデモするそうです。最近ドイツの軍需企業からの話題が多いですね。偶然でしょうか?トルコも・・・

関連のありそうな記事
「独の後継戦闘機争い」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-02-01
「独企業の対ステルスレーダー」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-11-17-1
「魚雷に目標情報アップデート」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-06-16-1
「米NPRも露核魚雷に言及」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-01-13-1
「露が戦略核魚雷開発?」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-06

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。