So-net無料ブログ作成

米軍で女性初の歩兵師団長誕生へ [Joint・統合参謀本部]

加州軍の師団でイラク・アフガン派遣の部隊
救難救助ブラックホーク操縦者で息子4人のタフさ

Yeager3.jpg7日付Military.Comが、6月29日付で伝統ある米陸軍第40歩兵師団(現在はカリフォルニア州軍)の師団長に、初めての女性のLaura Yeager陸軍准将(恐らく昇任して)が就任するとの同軍発表を紹介しています

2015年12月に当時のカーター国防長官が米軍の全ての職域に、適性があり必要な資格を取得できれば女性に開放するよう指示し、志ある女性の戦闘職域への挑戦が続いており、当該指示以前は男性兵士に限定されていた分野に1000名以上の女性が配属されていうとのことです

また今年5月末時点で、米陸軍の歩兵や機甲部隊の各級指揮官やスタッフ職で、80名の女性士官が活躍しており、今年中に更にイタリア駐留部隊を含む5か所で、新たに女性士官の配置が増加する計画だそうです

まぁ・・もちろん、米軍内での性的襲撃問題は沈静化の方向が見えず、3軍の士官学校でも「万策尽きて、一般大学や外部専門家から対策を学ぶ」切迫した状況ですが、米軍は多様性は組織を強くする、多様な人材の力を結集して組織パフォーマンスを向上させる方向に挑戦しています

以下では、報道からYeager陸軍准将についてご紹介しておきます

7日付Military.Com記事によれば
Yeager4.jpg現在は米北米軍の「Joint Task Force North」司令官であるYeager陸軍准将は、1986年にカリフォルニア大学で心理学を収めROTCで卒業し、陸軍省少尉として士官キャリアをスタートさせた
●陸軍士官として医療部隊でキャリアを始め、後にヘリコプター操縦の道に進み、1989年に救難救助部隊のUH-60 Black Hawk操縦者資格を取得した。

●出産に伴い(息子さんを得る)、1994年に予備役転籍し、以後カリフォルニア州軍で勤務を続けてきた
2011年には、同州軍の戦闘ヘリ大隊の副指揮官としてイラクに展開し、その後も同州軍の第3大隊長、第140ヘリ飛行連隊長、第40戦闘飛行ヘリ旅団長として指揮官経験を積んでいる

●Yeager陸軍准将が指揮を執る第40歩兵師団は伝統を誇る部隊で、WW1、WW2、朝鮮戦争にも参戦して成果を上げ、その後もコソボ、アフガン、イラク等など、全世界を活動範囲として活動してきた
Yeager2.jpg●最近では、アフガンでのアフガン軍を教育訓練する任務から今年3月に帰国したばかりである

●Yeager陸軍准将の就任式は6月29日に加州のLos Alamitos統合訓練基地で行われ、前任者のMark Malanka少将は退役する
カウンセリング心理学の修士号を加州の大学から、戦略研究の修士号を米陸軍大学から得ている。夫と4人の息子あり
///////////////////////////////////////////////////////

推定年齢55歳、パワフルなご経歴です! 米軍にはいろんな人材がいますねぇ・・・

州軍の歩兵師団と言っても、海外派遣は当たり前の世界ですので、ご活躍を期待する次第です

軍での女性を考える記事
「超優秀なはずの女性少将がクビに」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-06-11
「3軍長官が士官学校性暴力を討議」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-04-10
「議員が空軍時代のレイプ被害告白」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-03-08
「空自初:女性戦闘機操縦者」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-08-25
「自衛隊は女性登用に耐えられるか」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-09-10
「女性特殊部隊兵士の重要性」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-03-28
「Red Flag演習に女性指揮官」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-07-19

「米国防省:全職種を女性に開放発表」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-05
「ある女性特殊部隊員の死」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-10-27
「珍獣栗田2佐の思い」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-05-17
「2012年の記事:栗田2佐」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-06-11

「性犯罪対処室が捜査対象」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-04
「性犯罪は依然高水準」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06-1

女性と徴兵制
「前線にも:イスラエル」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-12-27
「究極の平等:ノルウェー」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-06-16
「社会福祉選択肢もオーストリア」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-01-22

関連の記事
「女性兵士の装具改善に時間必要」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-05-13
「今頃・・女性兵士にフィットした飛行服等に改良へ」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-04-07
「女性初のF-35操縦者」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-05-08
「女性だけの編隊で攻撃」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-04-04
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。