So-net無料ブログ作成

米空軍が次期ICBM(GBSD)の提案要求発出 [米空軍]

本サイトのFacebookとTwitterもご活用下さい!
Facebookhttp://www.facebook.com/holylandsonettokyo
Twitterhttps://twitter.com/Mongoose2011
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2020年末に担当企業を決定
2020年代中頃に部隊配備目指して

Minuteman III 4.jpg16日、米空軍はボーイングとノースロップ・グラマン社に対しMinuteman IIIの後継ICBMとなるGBSD(Ground Based Strategic Deterrent) の設計・開発・配備(EMD:engineering, manufacturing and development)に関する提案要求を発出しました

次期ICBMの企業選定については、2017年8月に候補企業を上記2社に絞り込み(ロッキードが落選)、2社にはそれぞれ約370億円を提供して、設計や開発リスク低減のための提案準備検討を行わせていたところでした

GBSDに対する具体的な要求事項は全く不明で、CEPの大幅向上が含まれるとのうわさはありますが、性能とコストのバランスを追求するとの今どきの選定方針が目立つ形となっていますが、提案要求を受けいつまでに2社が提案を提出するか不明ながら、2020年の第四四半期には担当企業を決定する予定となっているようです。

現在の核抑止の一角を担っているMinuteman IIIは、1960年代に配備され、50年以上の運用期間中に最低限のアップグレードや延命措置を受けただけで今も使用されており、Ellen Lord調達担当次官もこれ以上の延命余地なしと断言して最優先事業扱いしているところです

17日付Defense-News記事によれば
GBSD3.jpg●17日、米空軍核兵器センター司令官で戦略兵器プログラムの担当将官のShaun Morris空軍少将は、GBSDの最初の第5ロットの設計・開発・配備(EMD)提案要求書を発出したと発表し、脅威環境や技術的変化の激しい中、これら課題に適応して対処可能なものを目指していると説明した
●提案要求で求めている性能については非公開として言及しなかったが、同少将は「提案全体を包括して優れている方を採用する」と表現し、コストと能力の両方のバランスを評価することを強調した

●今回の選定は第5ロットまでの提案の評価だが、GBSD全体の経費規模は10~11兆円と言われてきた。ただ、国防省のコスト評価局の最新の見積もり結果は公開されていない
GBSD2.jpg●GBSD担当の大佐は、「我が部署のメンバーは、全ての要求事項のコスト分析をシミュレーションやモデリング技術を用いて行って適切な要求値設定を行い、今後の設計、開発、配備段階の審査や監督においても、予定通りの進行を確保する」と事業管理への決意を語った

●米空軍Global Strike CommandのTimothy Ray司令官は4月に、GBSDは配備開始当初にミサイル格納サイロの改修やインフラ整備費のため1発当たりの経費が大きくなるが、2社の競争提案により、トータルコストは大幅に引き下げられるだろうと期待を示していた
●また維持整備経費についても、最近の様々な国防省全体での削減検討の成果を生かし、ライフサイクルコスト削減につなげたいと語っている
//////////////////////////////////////////////

勉強不足でGBSDへの要求事項について語れませんがICBMの試験や評価は非常に大変らしいです

GBSD4.jpg3年前の記事では「匿名の国防省高官は、GBSDの試験&評価プロセス、つまり次期ICBMの試験評価は史上最大で、F-35以上になる可能性があると語った」、「またICBM試験の難しさは、着陸回収できないことにあると表現し、海面に着弾させて破壊されてしまうからだとも述べた。そのため実試験までには、膨大で精力的なシミュレーションやモデリング分析が必要になると語った」とあり、単にロケット技術があるだけではICBM完成に繋がらない難しさがあるようです

そんな点から、開発経費面で慎重な構えを取っているGBSDの途中経過でした・・・

ICBM後継に関する記事
「次期ICBM(GBSD)企業選定」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-08-27-1
「初のオーバーホールICBM基地」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-05-15
「ICBM経費見積もりで相違」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-09-26
「移動式ICBMは高価で除外」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-06-16
「米空軍ICBMの寿命」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-09-16
「米国核兵器の状況」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-02-25-1

21世紀の抑止概念を目指す
「3本柱はほんとに必要か?」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-22
「米戦略軍も新たな抑止議論」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-03-11
「21世紀の抑止と第3の相殺戦略」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-03-03
「相殺戦略特集イベント」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-10-29-1
「期限を過ぎてもサイバー戦略発表なし」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-04-25
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。